骨盤矯正による下半身ダイエット

骨盤矯正による下半身ダイエット

ダイエット方法の中でも骨盤矯正によるものは、下半身ダイエットに有効です。

 

私たちの骨盤は、知らず知らずのうちに歪んできています。

 

下半身太りの原因になっていることが少なくありません。

 

ほんの少しずつ骨盤がずれてくる原因としてバランスの悪い姿勢があげられるので、片足に重心をかけたり、椅子に座って足を組んだりするのはやめたほうが良いでしょう。

 

運動不足や老化、出産などでも骨盤は歪みます。

 

骨盤が歪むと血流が悪くなり、下半身には老廃物が貯まりやすくなり、結果として太くなってしまいます。

 

骨盤の歪みが、下半身のむくみやセルライトに関連している場合もあるといいます。

 

しっかりと骨盤の歪みを治すことが、骨盤矯正に有効だといいます。

 

骨盤をきちんと正しい位置に戻せば、筋肉や靭帯など骨盤を支えるものが改善します。

 

神経や血管、リンパ管の位置もよくなって血液やリンパの流れが促進されます。

 

ダイエットに有効なのは、全身の代謝が改善されるからです。

 

骨盤を矯正する方法としては、エクササイズや骨盤矯正用のクッションやガードルの使用などの他、エステやカイロプラティックなどがあります。

 

ダイエットに骨盤が正しい位置にないもまま取り組んでも、上半身だけ痩せて下半身はそのままになってしまう場合があるようです。

 

プロポーションをバランスよいものにしたいのであれば、骨格を良い状態にすることが大切です。それが下半身ダイエットにも関係するのではないでしょうか。